Q&A

物件売却に関する基本情報について端的に説明

売却サービスの概要を知る上で参考になるトピックを紹介

市内に事務所を構え、御代田町エリアも含めて不動産売却のご相談を全般的に承る中、ご案内している売却サービスの概要を客様にご理解いただけるよう、基本的なトピックを整理して分かりやすく解説しています。仲介売却・自社買取は元より、相続・離婚・空き家などに関する物件売却についても端的に説明しています。

今後、佐久市で案件をご依頼いただく際に、サブテキストとしてもご活用いただける内容となっていますので、特に初めて物件の売却に取り組む方にとって役に立つ情報です。

よくある質問

  • 住みながら売却できますか?

    もちろん可能です

    中古物件の場合、多くのお客様がお住まいになりながら売却をしています。引越しを先に済まされた場合は、オープンハウスが開催できますので売却しやすくなります。


  • 折込広告や住宅情報誌などへの掲載の費用は、誰が負担するの?

    弊社が全て負担します。

    お客様には一切ご負担頂きません。

  • 近所に知られたくない。広告しないで売却できますか?

    可能です。

    不動産流通センター(ハトマークサイト)や、弊社のネットワーク、お客様へ直接ご紹介など、広告以外の多彩な方法で売却をサポートいたします。

  • 住宅ローンの残債が残っていますが、売却できますか?

    可能です。

    残債以上の価格で売出し、売却金額でローン返済する方法です。 オーバーローンなど、残債以上の価格で売却できない場合でも、弊社スタッフが債権者と交渉し、抵当権抹消などで売却できるよう調整いたします。

  • 売却代金はいつもらえますか?

    売買代金の支払時期

    売却代金は、売買契約時と引渡し時の2回に分けて支払われるケースが一般的です。内訳は、契約時に手付金として、5~10%位、引渡し時に残りが支払われます。

  • 買主様が見つかった場合、いつまでに引越ししなければいけませんか?

    引越しの時期

    契約から引渡しまでの期間は、弊社が売主買主の間に入り調整します。一般的には、契約から1~6 ヶ月までには引越しを済まして引渡しいたします。

  • 建物に直さなければいけない個所がありますが、修繕して引渡ししなければいけませんか?

    建物の修繕は

    一般的には現状での引渡しとなりますので、修繕の必要はありません。ただし壊れている個所や不具合がある所などは、後々のトラブルを避けるため、買主様に正直に報告しなければなりません。

  • 不要な家具や、壊れたエアコンなどは全部処分しないとダメですか?

    不要なものの処分は不動産を売却する場合、何もない状態で引渡す事が原則です。つまり不用品の処分は売主様の負担となります。すべての家具やゴミを処分し、浄化槽内の汲み取り、室内外の掃除をして引渡すのが一般的です。

相続した物件を今後住む予定のない空き家物件として仲介売却する場合は、無事に成約に至るまで建物のコンディションをきれいな状態で維持管理する必要があります。また、遺品として家具や物品が残っている場合はそれらも含めて整理しなくてはいけません。こうした建物のきめ細かいお手入れは、普段お仕事や家事に追われている方にとっては、大きな負担になってしまい、労力や時間が割けないというケースもよくあります。

地域密着の不動産会社として、そうした空き家物件の管理のご相談や、リフォーム・更地整備などのご相談にもご対応いたします。また自社買取サービスをご利用いただくと、物件の管理を丸投げしていただけるのでお忙しい方におすすめです。そうした物件売却サービスに関連する様々な要点を、質問・回答形式で端的に分かりやすく解説しています。