Service

お客様本意の不動産売却サービスを佐久市で展開

売却プランにおいてはメリット・デメリットをしっかり説明

資産運用としてより高値の不動産売却をご希望の場合は、「仲介売却」で売却を進めるのがおすすめです。仲介売却は成約に至るまである程度の期間を想定しながら、その間で販売活動を行い、より高額な売却を図るという手法です。それに対し「自社買取」は、確実にできるだけ早期に物件を資金化したい方におすすめです。

戸建て・アパート・土地など、佐久市・御代田町近隣の不動産全般に対応し、駐車場・農地などの売却にもご対応します。ご提示する売却プランにおいてはメリット・デメリットを、お客様目線でしっかりご説明します。

お客様本位の不動産売却サービスを佐久市・御代田町の皆様にご提供

地域に根ざした売却サポートサービスをご提供するにあたり、「お客様第一主義」を営業の基本指針として掲げています。お客様に心からご満足いただけるサービスを目指す上で、お客様のご要望がしっかり売却活動に反映されていることが大前提ですので、「お客様目線」の発想と密なパートナーシップを大事にしております。こうした「お客様サービスの原点」を大事にしながら、地元の老舗の不動産会社として、気配りの行き届いた売却サービスをご提供してまいります。

そうしたお客様本位のサービスを推進する上で、お客様のご要望・お悩み・お困りごとをお聞きする事前ミーティングを大事にしています。お客様との話し合いの場で、入念にお客様情報をお聞きすることが、サービス全体の質を高めることにつながると考えています。

各不動産売却サービスの要点について佐久市・御代田町の皆様に丁寧に解説

仲介売却サービスをご利用いただく場合は、お客様と不動産会社との間で「媒介契約」を交わし、物件売却における委託内容について公的に取り決めを行ってから、売却活動をスタートします。媒介契約には、専属専任媒介契約・専属媒介契約・一般媒介契約の3種類の形式があり、その中で専属専任媒介契約が最もお客様にとって拘束条件が強い契約ですが、それだけ不動産会社が売却に対して大きい責任を負う契約となっています。

自社買取サービスをご利用いただく際は、不動産会社とお客様の間で売却手続きを行うので、確実な日程で資金化でき、お引き渡しと一緒に物件管理からも解放される点がメリットです。そうした各売却サービスの要点についても、専門用語に偏ることなく、くだけた分かりやすい説明を心掛けてまいります。

地域密着の佐久市・御代田町の不動産売却サービスとして土地の査定にも注力

土地の売却の査定価額は様々な要素を加味して算出されます。不動産会社に査定を依頼する前に、地域の土地売却の実績や口コミをチェックすることも参考になりますがあくまで目安ですので、信憑性のある売却価額を知るには専門家に相談する方が賢明です。担当スタッフは長年の地元密着の営業を続ける中で、独自の地域ネットワークを築いておりますので、地域の市場・ニーズを熟知した地元の不動産会社ならではの査定スキルで、お客様に確かな査定価額をご提示いたします。

土地の査定価額を決める際には、基本的に10のポイントが加味されます。法規制・面積・形状・前面道路の幅員・前面道路との関係・間口と奥行き・道路との高低差・埋蔵物や土壌汚染・埋蔵物や土壌汚染・嫌悪施設との距離・駅からの距離、が挙げられます。