中古住宅売却時のポイント

query_builder 2023/04/27
ブログ
IMG_1171

こんにちは。


本日は、佐久・御代田不動産売却センターの名前にふさわしい内容の

「中古住宅売却時のポイント」に関する内容を綴ってみたいと思います。


本記載内容は、これがすべて正しい。こうしていれば必ず売れるといった必勝法ではありません。私が17年不動産業務に携わってきた中での経験則ですのでご参考までにご覧頂ければと思います。


不動産売却時のポイントその①

「物件の清潔感が第一印象を決める」

これはもうそのままの意味で、整理整頓を心掛ける。清掃を行う。といった見た目に現れる部分ですね。

中古住宅を売却する場合は、空き家又は居住中の2パターンが考えられますが、どちらにも共通の内容です。

不動産売却の際にはまず不動産業者が物件写真を撮り、自社ホームページや不動産ポータルサイトに掲載を行い集客を募るという方法が現在は一般的です。

弊社では一眼レフカメラにて写真撮影を行うのですが、結構きれいに撮影出来て、インターネットに掲載される際には物件状態以上に見た目良く掲載される場合もあります。

そうするとお問い合わせ自体は増える傾向にありますが、きれいだと思って実際に見に行ったら思っていたのと違う・・・。となってはお客様の期待感もしぼんでしまいます。

物件内覧で購入希望者が知りたいことは物件の生の様子です。

室内が整理できていなかったりゴミが落ちていては成約率もぐっと下がってしまいます。

また、建物内部の清潔感ははもとより、庭も草木の手入れが行き届いている物件の方が好印象です。

 清潔感は見た目だけの問題ではなく、価格にも反映される場合もあります。

建物内部や庭の手入れが行き届いているというだけでも物件価格がアップする傾向にあります。

やはりそれだけ物件が魅力的に映るのだと思います。

同等程度の間取りや築年数などの物件条件であれば保存状態の悪い物件より清潔感のある物件の方が高めで販売しても成約率も良いです。

売主様にとってはご自身やご家族の住んでいた生活の場であった家も、購入希望者様から見たら商品です。

やはり物件の生活感は欠かせないと思っております。

不動産売却を進めようとお考えの際には、先ずお住まいの整理整頓から、というのも一つの手法だと考えます。


不動産売却時のポイントその②

「修繕履歴をしっかり記録しておく」

中古住宅など不動産売却においては、居住年数が10年以上といった物件も多くあります。

その様な新築時から比較的時間の経過した建物などを売却する際のポイントではありますが、

修繕を行った記録があれば、何年何月に何処をどの業者に修繕してもらったか。などの情報がわかると、購入希望者様にとっては安心材料になります。

長年手入れがされていなかった物件よりも手入れがきちんとされた物件の方が買う側の気持ちとすれば安心できますよね。

そのような安心感もやはり早期成約や高値売却にも効果があります。



上記はいずれも過去の沢山の中古住宅販売のお手伝いをさせて頂いたお客様のお宅を拝見しているなかで実際に感じたことです。

内容とすると本当に誰にでも簡単にできる事ですが、これが不動産売却時においては本当に効果的であると感じておりますし、実際に弊社でご相談いただきましたお客様にも上記内容はお伝えしております。

不動産売却をお考えの際には参考にして頂ければと思います。


さて、佐久・御代田不動産売却センターでは不動産を売却したい方のお手伝いをさせて頂いております。

佐久市、御代田町、小諸市及び近隣市町村で土地やご自宅の売却のお考え、不動産活用方法のご相談がありましたらお気軽にご連絡下さいませ。

NEW

  • 長野県佐久市・御代田町への移住をお考えのかたへ

    query_builder 2023/06/05
  • 佐久市戸建賃貸プロジェクト④

    query_builder 2023/05/30
  • 不動産売却時の仲介手数料について

    query_builder 2023/05/18
  • 不動産売却のご相談の流れ

    query_builder 2023/05/15
  • 最近やりたいこと【中古住宅をリノベーションして再販】

    query_builder 2023/05/12

CATEGORY

ARCHIVE